新着情報

2020.05.21
【米子市より】サービス担当者会議及び モニタリングの取扱いの期間等について(コロナ関連)

米子市では、令和2年4月20日付け通知障起第245号-1「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るサービス担当者会議及びモニタリングの取扱いについて(お知らせ)」により、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、本来面会が必要なサービス担当者会議及びモニタリングについて代替措置による実施を可能としているところですが、今般の状況等を鑑み、当該取扱期間等については、下記のとおりとしますので、適切にご対応いただきますようお願いいたします。

 

1 サービス担当者会議及びモニタリングの代替措置による実施可能期間について

「緊急事態宣言」が解除されたこと、また、米子市においても4月19日以降感染者の発生がないこと等の現況を鑑み、本取扱いの実施可能期間を原則最長令和2年6月30日(火)までとします。(今後の状況変化により変更する場合があります。)

なお、事業所の判断により代替措置によりサービス担当者会議及びモニタリングを実施されている事業所におかれては、可能なものから運営基準に沿ったサービス担当者会議及びモニタリングの実施(従来の面会による実施)への移行をお願いします。

また、移行にあたっては、手洗いやマスクの着用などの基本的な感染防止対策の徹底及び「三密」を避けるための配慮等をお願いします。

 

2 特例について

特例として、令和2年7月1日以降も施設又は本人・家族から新型コロナウイルス感染防止を理由として面会を断られ、やむを得ず上記1によることができない場合は、代替措置による実施を可能とします。(新型コロナウイルス感染防止を理由とする事業所判断による代替措置は認められません。)

なお、実施に当たっては、下記通知(※)によりご対応いただきますようお願いします。

※ 障起第245号-1「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るサービス担当者会議及びモニタリングの取扱いについて(お知らせ)」(令和2年4月20日)

 

2020.05.21
【米子市より】通所系障害福祉サービス 事業所による「臨時的なサービス提供」の期間等について(コロナ関連)

米子市では、令和2年4月20日付け通知障起第189号-1「新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に係る通所系障害福祉サービス事業所による「臨時的なサービス提供」への対応について(通知)」により、在宅における臨時的なサービスの提供を報酬の対象としているところですが、新型コロナウイルスに係る今般の状況を鑑み、当該取扱いの期間につきましては、下記のとおりとしますので、各事業所におかれましては、適切にご対応いただきますようお願いいたします。

 

1 臨時的なサービス利用の提供可能期間について

「緊急事態宣言」が解除されたこと、また、本市においても4月19日以降感染者の発生がないこと等の現況を鑑み、報酬の対象とする通所系障害福祉サービス事業所による在宅における臨時的なサービスの提供可能期間を、原則最長令和2年6月30日(火)までとします。(今後の状況変化により変更する場合があります。)

なお、現在、在宅における臨時的なサービス提供を実施されている事業所におかれては、可能な利用者から通所によるサービス提供に移行いただきますようお願いします。

また、移行にあたっては、手洗いやマスクの着用などの基本的な感染防止対策の徹底及び「三密」を避けるための配慮等をお願いします。

 

2 特例について

特例として、令和2年7月1日以降も本人又は家族が、新型コロナウイルス感染防止を理由として、在宅における臨時的なサービス利用を希望される場合に限り、事業所の提供するサービスが「できる限りの支援」であると市が認めた場合について、当面、当該サービス利用を認めることとします。

なお、その場合は、下記通知(※)により引き続き対応いただきますようお願いします。

※ 障起第189号-1「新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に係る通所系障害福祉サービス事業所による「臨時的なサービス提供」への対応について(通知)(令和2年4月20日)」

 

2020.05.21
オンラインによる支援センター連絡会の開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、西部障害者自立支援協議会関係の会議のほとんどすべてが自粛となっております。

そんな中、現場で不安を抱えておられるコロナ関連の支援や対応について、情報共有や協議の場を持つことが難しくなっていることの解決を図るため、この度オンラインによる支援センター連絡会の開催を試行することとなりました。

もちろんインターネット環境が整っている必要があることや、パソコンにカメラとマイクが付いているか、あるいは接続されている必要があるなど、一定のハードルがあることを了解していただかなければなりません。しかし、今後、こうした取り組みを当たり前にすることで、様々な場面で迅速かつ効率的な協議会運営ができるのではないかと考えています。出席者の皆さんにはご負担をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

開催日時は、5月25日(月)9:30からとなります。

 

なお、今回の施行をふまえて、今後その他の会議につきましても、同様に進めていければと考えております。協議会に加わっていただいている皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

2020.05.18
【米子市より】サービス担当者会議及びモニタリングの取り扱いの期間等について(コロナ関連)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るサービス担当者会議及びモニタリングの取扱いについては、令和2年4月20日付で米子市から通知が発出され、西部9市町村で同様の取扱いをしているところですが、新型コロナウイルスに係る今般の状況を鑑み、当該取扱いの実施可能期間を、原則、最長で令和2年6月30日までとする旨の通知が発出されました。

指定特定相談支援事業所の皆さんは、内容をご確認の上、適切にお取り扱いくださるようお願いします。

なお、当該通知についても、西部9市町村で同様の取り扱いとなるとのことです。

 

▶ 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るサービス担当者会議及びモニタリングの取扱いの期間等について(通知)

 

 

2020.05.18
【米子市より】通所系事業所による「臨時的なサービス提供」の期間等について(コロナ関連)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に係る通所系障害福祉サービス事業所による「臨時的なサービス提供」への対応については、令和2年4月20日付で米子市から通知が発出され、西部9市町村で同様の取扱いをしているところですが、新型コロナウイルスに係る今般の状況を鑑み、当該取扱いの実施可能期間を、原則、最長で令和2年6月30日までとする旨の通知が発出されました。

通所系障害福祉サービス事業所の皆さんは、内容をご確認の上、適切にお取り扱いくださるようお願いします。

なお、当該通知についても、西部9市町村で同様の取り扱いとなるとのことです。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に係る通所系障害福祉サービス事業所による「臨時的なサービス提供」の期間等について(通知

 

プライバシーポリシー